アコムのキャッシング・カードローン増額融資

アコムで借入する際には、ポイントを抑えて増額融資。信用性のアップにも!


アコムなどのキャッシング会社でカードローンを申込むときには、総量規制といって年収の3分の1までしか借りられないことが法律で決まっています。
これは住宅ローンや自動車ローンなどの一部のローンを除き、他社での借入れも合算されるため、すでに他社で借入れのある場合はその額を差し引いた残りの範囲が最高限度額となります。

 

もし現在の借入れで限度額まで余裕があり、長期に渡って利用実績があれば、融資枠の増額ができます。
増額の際にも審査は必要となるので、気を付けておきたいポイントをご紹介しましょう。
まず、返済実績をしっかり築くこと。
遅延などなく順調に返済してきているか、利用明細などで確認しましょう。
次に、勤務先や住所など、最初の申込みから変更になった申請内容がないかをチェック。
変更届けをしていない場合、信用性に問題があるとして増額審査に響くので、変更があったときは速やかに届け出ましょう。
最後に他社での借入件数や借入額を確認。
総量規制を超える場合はもちろんNGですが、契約中に他社でも契約や借入れをしていた場合も増額に応じてもらうことは難しくなります。

 

増額は他社で改めて申込むより手軽だったり、1社で管理しやすかったりというメリットがありますが、それ以上に信用面でも大きなメリットがあります。
例えば同じ30万円の借入れでも、10万円ずつ3社で借入れているひとより、1社で30万円借入れているひとのほうが信用度は高くなります。
1社で10万円までしか借りられない人と、30万円まで借りられる人という見方をすればお分かりかと思いますが、
高い融資枠を利用できる信用性があるとして、評価されやすいのです。
そのため、よっぽどのことがない限りは何社にも手を出さず1社で増額していくほうが、時間はかかっても得策といえるでしょう。
業界最大手のアコムでの高い融資枠なら、信用性の高さをアピールするのに十分ではないでしょうか。

 

アコムでの増額申請は、ホームページの会員専用サイトか、フリーコールへの電話でできます。
また、本人確認書類を持参すれば、むじんくん(自動契約機)や店頭窓口でも増額可能かをすぐに調べてもらえますよ。

 

 

「アコムの増額融資」の詳細はこちらをクリック