アコムの金利・利息

利息と金利を理解して、安く賢くアコムのキャッシングを利用しよう

キャッシングを利用するとき、大きなポイントとなるのが「金利」。
お金を借りた後、その借入金に「利息」といわれる手数料のようなものを合わせた金額を月々返済していくのですが、
「金利」とは、その「利息」がいくらになるのかを算出する利率になります。
各社○%〜○%とホームページなどで表示しているので、目にしたことがある方も多いでしょう。
この金利の利率が高いほど利息も高くなり、支払い時の金額も大きくなります。

 

「金利」には一日にかかる「日歩」、一月にかかる「月利」、一年にかかる「年利」の3つの表示方法があり、
ほとんどのキャッシング会社では「年利」が適用されています。
そのため、表示されている金利を借入金に掛けて出た金額が、一年間でかかる利息の額になります。

 

アコムの金利は、4.7%〜18.0%。
例えば10万円を最高金利である18.0%で借入れた場合、

 

(借入金)100.000円 × (金利)18.0% 

 

となり、1年でかかる利息は18.000円となります。
しかしアコムは借入残高に対して借入れた日数分のみ利息がかかるシステムなので、
たとえば10万円を18.0%の金利で30日間借入れた場合、

 

(借入残高)100.000円 × (金利)18.0% ÷ (一年)365日 × (借入日数)30日
※1 うるう年は366日での計算になります
※2 1円未満は切り捨てです

 

となって、かかる金利は 1.479円 になります。 1日に換算するとたったの 49円!
返済するたびに借入残高は減っていくので、返済すればするほど利息は安くなっていきます。
残高が半分の5万円になれば、利息は1日24円。
こんな小額の手数料で今の経済的ピンチを救ってくれるなら、アコムに頼らない手はないですよね。

 

この金利は借入額や利用履歴などによって変動するのですが、はじめての利用では最高金利を適用されることが多いもの。
しかしアコムでは、最高金利でも18%と低い設定で安心。
毎月の返済も決まった額以上なら好きなだけ返済できるので、ボーナス後やまとまった金額が手に入ったときなど
多めに返済して借入残高を減らすことができれば、次の月から利息がグンッと安くなりますよ。

 

 

「アコムの金利・利息」の詳細はこちらをクリック