アコムのキャッシングローン商品

アコムのキャッシングとカードローン、その違いを知っていますか?

同じお金を借りる行為でも、キャッシングやローンなどと呼び方が異なることで、その違いに悩む人も多いでしょう。
基本としては、キャッシングとは小額から借りられる融資のことで、まとまった額を一度に借入れることを指すのに対し、
カードローンは、一定の限度額内であれば指定の銀行口座を通じて繰返し借りられる融資のことを指します。
返済方法も異なり、カードローンは借入額を数年にかけて毎月少しずつ返済していくのに対し、
キャッシングの返済は、基本は一括となるのですが、今ではリボルビング払いができる会社も多く、返済に関してカードローンと差はなくなってきています。
また、住宅ローンや自動車ローンなど、目的が決まったローンがあるのに対して、カードローンの使用目的に特に決まりはありません。
そのため借入れ方はカードローンであっても、目的ローンとの差別化を図るためにキャッシングと称している会社も多くあります。

 

アコムのカードローンは、4.7%〜18.0%の低い金利設定で、1万円から最高で500万円までの融資が可能。
審査で決まった限度額内であればいつでも自由に引き出すことができるので、急にお金が必要になった場合もすぐに対応することができ、また、アコムATMのほかコンビニや銀行などにある提携ATMも含めて全国に設置しているため、旅行先や出張先でも利用することができます。
パソコンやスマホなどのインターネット環境があれば、会員サービスから指先ひとつで借入や返済をすることもできますよ。
借入金の使い道に決まりはないため、生活費の不足分を補填したり、趣味や仕事のものを購入したりと好きな用途に使用することが可能。
利息も借入残高に対して利用日数分のみを計算する方式なので、返済計画次第で利息を低く抑えることもできます。
また、返済日は35日ごとか毎月指定期日の2種類から選ぶことができるので、ライフスタイルに合わせた無理のない返済計画がたてられます。

 

アコムでは基本となるフリープランのほかにも、最高300万円までの融資で個人事業主をサポートする「ビジネスサポートカードローン」、数社に渡る借入れをまとめて負担を減らし、月々の返済計画を見直せる「貸金業法に基づく借り換え専用ローン」など、それぞれの目的に応じた商品を用意。
ショッピングで最高300万円まで利用できるクレジット機能とカードローンの機能を併せ持つマスターカードも、アコムならではの商品です。

 

 

「アコムのキャッシング・カードローン」の詳細はこちらをクリック